シアリス メガリス

シアリスとメガリスを比較してみる

シアリスは2003年にアメリカで開発されたED(勃起不全)治療薬です。

日本では2007年に認可されました。

シアリスの購入
シアリスの安全な購入はこちらへ>>

ED治療薬には、バイアグラ、レビトラがありますが、シアリスは、前途のED治療薬とは違い、長時間(最長36時間)の効果持続が期待できることや、食事の影響を受けにくい為、唯一食前の服用が可能な事などから、自由度が高いED治療薬として一気に有名になりました。

日本の製品は、クリニックでの処方が必要な処方箋医薬品ですが、現在数多くの個人輸入代行業者があり、手軽に海外製品のシアリスを購入することができます

この場合、日本製品よりもかなり安価で購入することができるため、利用する方は非常に多いです。

個人輸入代行業者を利用したことがある方の中には、シアリスのジェネリック医薬品と謳われている商品を目にしたことがある方も多いと思います。

ジェネリック医薬品は後発医薬品と言われ、先発医薬品(ここでいうシアリス)の特許期間20年が過ぎた後にしか販売されない医薬品です。

シアリスは2003年にアメリカで開発されたため、現在後発医薬品があるのがおかしいのです。

しかし、一部の後進国にはこの特許という考えがないため、その国で作られたシアリスと同じ成分で作られた医薬品という事になります。

シアリスのジェネリック商品として販売されている「メガリス」はこの特許期間のないインドの製薬会社で作られたものです。

シアリスと同等の成分であるタダラフィルが入っているのに、シアリスの1/10くらいの価格で購入することができます。

用法用量もシアリスと変わらず、服用後の効果の現れ方や、副作用、効果の持続時間もシアリスと変わりません。

しかし、このメガリスは日本で許可が下りていない医薬品となるため、自分の体に合わなくても、それで万が一病気をしてしまってもすべて自己責任となってしまいます

安心して医薬品を服用することを考えるとあまりお勧めできるものではありませんので、注意して利用しましょう。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<